メンズスキンケア用品でも有名なバルクオムですが、SNSや雑誌、メディアでも多く取り上げられています。

その人気の高さから、女性でも興味を持ち始める人が増えてきているようです。

なんとバルクオムは女性のユーザーが4割もいるんですね。

バルクオムは男性に向けて作られた商品ですが、その質の高さから美容感度の高い女性からは注目を集めつつあるということです。

実は男性の肌は女性の肌よりもダメージを受けやすく、とても繊細です。ストレスや髭剃りのダメージも大きく、過酷な状況に置かれています。

スキンケアといえば女性がするイメージが大きいと思いますが、むしろ女性よりも男性の方がスキンケアにこだわるべきなんです。

バルクオムはそんな繊細な男性の肌に向けて作られた商品なので、女性でも十分に効果を感じることができるということですね。そこで今回は、女性でも使えるバルクオムの秘密に迫っていきたいと思います。

女性にも脂性肌の人が多い!?

photo27

脂性肌といえば男性に当てはまることが多いイメージですが、実は女性でも脂性肌に悩まされている人は結構います。しかし、それに対して脂性肌の女性に対するスキンケア用品が少ないというのも現状です。

そんな女性にもバルクオムはおすすめできます。

ドラッグストアなどで売っている市販のメンズスキンケア用品は、気になる皮脂をごっそり取り除いてくれます。しかし、必要な皮脂まで取り除いてしまい、洗顔後は肌がパリパリになってしまうため、女性にも男性にもおすすめできません。

バルクオムは余分な皮脂を取り除きつつも必要な皮脂は残してくれるので、脂性肌の女性でもぴったりの商品です。夏は脂性肌だけど冬は乾燥がひどくなってしまうという人もいるかもしれませんが、バルクオムは脂性肌の人でも乾燥肌の人でも使えるので一年中使うことができるんです。
そんなバルクオムですが、洗顔、化粧水、乳液を
それぞれ実際に使って検証してみました。

モチモチな泡がクセになる洗顔料

photo17

バルクオムの洗顔料は泡立ちが特徴でモチモチなマシュマロのような泡立ちの生石けんです。こすらずに泡でなでるようにつけるだけで余分な汚れを包み込んで洗い流してくれます。

一度この泡で洗顔をしてしまうとクセになる人も多いようです。

保湿効果もあるので顔がつっぱらないうえに、とてもさっぱりとした洗い上がりが人気の理由でもあります。洗顔をするときは専用の泡立てネットをで泡立てなければいけません。男性の場合は泡立てネットを使う人が少ないですが、女性であれば当たり前の人も多いと思うのでそれほど手間に感じる人はいないのではないでしょうか。

肌の奥まで潤いを与える化粧水

photo18

バルクオムの化粧水は高い保湿力を持ちながらベタつきを抑えてサラリとした使用感です。初めて手に取ったときは少しとろみのある化粧水でベタつきが心配になりましたが、実際に使ってみるとサラッと肌に馴染んでとても使い心地が良いです。

男性はシェービング後に使ってもヒリヒリしないというのが好評みたいです。これなら傷や吹き出物で肌にしみやすい場合でも安心して使うことができそうですね。

抜群の保湿力を持っている乳液

photo19

バルクオムの乳液は保湿力が高いというだけでなく、保湿力が長時間続くというのが特徴の一つでもあります。

通常の乳液であれば夜につけると翌朝には乾燥した状態になっているということもよくありますが、バルクオムの乳液をつけた翌朝はモチモチとした感触でまだ潤いが残っています。

乳液で一番気になるのはベタつきですよね。女性はベタつきがあっても保湿力が高ければ我慢できるという人もいると思いますが、男性の場合は極端にベタつきを嫌います。

バルクオムはそんな男性のことを考えて作られているので、さらっとした使用感に驚く女性もいるのではないでしょうか。

バルクオムは女性でも十分に効果を感じられる

バルクオムの特徴について紹介してきましたが、バルクオムは女性でも十分に効果を感じることができます。男性用のスキンケア用品だから女性には合わないと思っていませんでしたか?

むしろ、男性の方がダメージを受けやすく、繊細な肌なので女性は積極的にメンズスキンケア用品を使っていっても良いと思っています。

一度試しに使ってみたいという方は公式サイトからスターターキットを500円で試すことができるので使ってみてはいかがでしょうか。

バルクオムの口コミ|実際に7ヶ月使ってみた効果はこちら