photo20

バルクオムはメンズスキンケアの中でも成分にこだわり抜いて作られており、その効果の高さから満足度が非常に高いことでも知られています。さっぱりとした使用感や使った後のモチモチ感はこれまでに経験したことがないくらい気持ち良いという声も多く見られます。

私も初めて使用した時は「スキンケア用品が違うだけでこんなにも違いが出てくるのか」とかなりの衝撃を受けたのを覚えています。今までドラッグストアなどで売っている市販のスキンケア用品を使っていたので、肌にも相当悪いことをしていたなと少し反省しています。

しかし、バルクオムはなぜそんなに満足度が高く、効果を感じられる人が多いのでしょうか。今回は、洗顔料の成分とその効果について徹底検証してみました。

クレイミネラルズ

photo31

クレイミネラルズは特別な土を原料とした成分です。一番の特徴は皮脂に含まれているオレイン酸というものを吸着させる作用が優れているので、皮脂汚れをしっかりと取り除いてくれます。

一般的なクレイミネラルズは皮脂と同時に水分まで吸着させてしまいます。しかし、バルクオムに含まれているクレイミネラルズは表面の水を弾く効果により、水分は吸着せずに皮脂を吸着させるという特徴があります。

加水分解シルク

photo32

加水分解シルクは皮膚や毛髪への吸着性、浸透性に優れていて、保湿と皮膜形成の働きをしてくれます。非常に安全性の高い成分で、原料は天然の蚕のシルクを使用しているので高価なものです。

加水分解シルクが入っている化粧品などはどれも使用感がよく、市販のスキンケアには決して配合されていません。保湿効果や皮膜形成の効果以外にも、肌に弾力をあたえてくれる高価もあります。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

photo33

セイヨウシロヤナギは湿った場所を好む植物の一種で、高さは20?30mにもなります。セイヨウシロヤナギに含まれている「サリシン」という物質が有効成分になります。サリシンは体内に入ると「サリチル酸」という物質に変わります。

サリチル酸というのはやさしく角質をケアし、ターンオーバーをサポートしてくれるという働きがあります。その他にも炎症や痛みを軽減したり、解熱高価があるとしても知られており、とても万能な成分です。

バルクオムに含まれている成分まとめ

以上がバルクオムの洗顔料に含まれている主な成分と高価になりますがいかがだったでしょうか。スキンケア用品に含まれている成分やその効果を理解することで、さらに質の高いスキンケアができるようになるのではないでしょうか。

これらの成分以外にも「リンゴ幹細胞エキス」といったアンチエイジング効果も期待できる成分が入っていますが、その成分については「バルクオム化粧水の成分と効果について」で詳しくやっていきます。

 

私も今までは成分と効果は全く気にしていませんでした。しかし、成分の役割などを知ることで、スキンケアにより詳しくなり、スキンケア用品選びには失敗しなくなりました。

いろいろなスキンケアを試してきた中でもバルクオムは非常に優れたスキンケアなのであなたも是非一度試してみることをお勧めします。バルクオムは現在キャンペーン中で、1週間分をお試しで利用出来るスターターキットが500円で購入することができます。

 

このスターターキットはアマゾンで購入すると2000円以上するのでとてもお得ですよね。
肌に合わなかったら解約することも可能なのでまずは一度試してみてはいかがでしょうか♪